[VC6]コントロール一覧(ツールボックス)からコントロールを削除する方法

VC6の覚書。

Visual C++ 6.0 のプロジェクト(ワークスペース)にActiveXコントロールやコンポーネントを追加すると、コントロールツールバーに表示されます。

ちなみにActiveXコントロールを追加する手順は以下の通り。
(1)VC6のメニュー[プロジェクト] – [プロジェクトへ追加] – [コンポーネントおよびコントロール]を順にクリック。
(2)表示されたダイアログで、フォルダ「Registered ActiveX Controls」を選択
(C:\Program Files\Microsoft Visual Studio\Common\MSDev98\Gallery\Registered ActiveX Controls\ )
(3)表示されたActiveX コントロールから挿入したいコントロールを選択
(4)「挿入」ボタンをクリック

この手順でツールボックスに追加したコントロールが表示されるはずです。

今回は、このコントロールの削除方法が分からなかったので調べました。

VC6には削除するためのメニューは準備されていないため、手動で削除します。

このコントロールの情報は、ワークスペースファイル(*.dsw)に記述されています。

コントロールをツールボックスから削除するためには、ワークスペースファイルをテキストエディタなどで開いて、該当のコントロールを削除します。

==================================================
[削除前]

Package=<3>
{{{
{11111111-2222-3333-4444-555555555555}
}}}

==================================================
[削除後]

Package=<3>
{{{
}}}
==================================================

コントロールはGUIDで記載されています。どうりで、コントロール名でgrepしても見つかりません。。。

削除する前にプロジェクトで使用していないか、削除するGUIDでgrepしてみてください。
使用している場合は、プロジェクトファイル(*.dsp)、リソースファイル(*.rc)、ODLファイル(*.odl)などで見つかりますので、先にプロジェクトから削除してください。